スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年初釣行犀川(フライ) スタッフGS

2015年1月5日、初釣行に犀川に行ってきました。
犀川の殖産漁協管内はニジマスを放流していて通年釣りができ、C&R区間もあります。

photo
道路には雪が無かったものの、河原は真っ白です。
 
 
 photo 
道の駅大岡で入漁券を販売しています。

photo 
道の駅付近はC&Rエリアになっています。

photo 
道の駅で長野市に住む釣友Y氏と待ち合わせました。
新年の挨拶もそこそこに、ポイントに向かいます。
 
 
photo photo
釣り始めたのが午前10時頃。
この日は犀川にしては暖かく、朝の気温がマイナスではありませんでした。
釣り始めてすぐにY氏のダブルハンドロッドが曲がりました。
急いで彼のもとに駆けつけると、40cmを少し超える綺麗なニジマスでした。
写真を撮っていると、今度は上流で釣っていた私の家内の悲鳴が聞こえました。


photo photo photo 
彼女は#5のシングルハンドで釣っていたので、取り込みに時間が掛かりヒヤヒヤしました。
何度も走られて、ようやくネットに収まったニジマスは、これも40cmを少し超えるニジマスでした。

朝のラッシュはここまで。その後はアタリも無かったので、昼食タイムとしました。


photo photo
 信州新町はジンギスカン街道と言われているのを最近知ったものの、なかなか食べる機会がありませんでした。
ジンギスカン好きの私は、是非一度信州新町のサフォークを食べてみたいと思っていました。
サフォークとは肉用の羊のことで、信州新町で育てているそうです。
食べてみると、あのマトン独特の臭みが無く、柔らかくて美味しかったです。
さすが「幻のサフォーク」と呼ばれているだけあります。
ちなみに、お値段は輸入マトンの倍近くします。


 
photo 
ゆっくり昼食を取ったあと、夕方狙いで再び釣りを再開しました。
しかし、午後から冷え込んだためか全く反応がなく終了しました。



photo 
冷えた体を「さざなみ」の日帰り銭湯で温めました。
ここは温泉ではありませんが、お風呂も大きくてゆったりしてお勧めです。


今回私は朝のピークに乗れずに残念でしたが、同行者が釣れて楽しい初釣行となりました。
暖かい予報の日は、まだまだチャンスはあると思いますので、お出掛けになってはいかがでしょうか。
スタッフGS



使用タックル
ロッド:Scott DSS1308/4
リール:ROSS Momentum5
ライン:Beulah Tonic V2 Spey525gr + T-14 13ft または17ft
フライ:キールタイプのストリーマー





 seabass_derby_2014.jpg 
にほんブログ村 釣りブログ 釣具屋へ←アクセスランキング参加中!
 こちらのアイコンをポチッとお願い致します。
 
にほんブログ村
  





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。