スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆フライ釣行 店員GS 

伊豆フライ釣行

312日、伊豆半島狩野川に行ってきました。

この日は朝から強風で、風速10m以上あり、本流はとても釣りになりません。

最初に入った支流でも、着替えるのがやっとぐらいの風でした。



photo

なんとか風裏になっている支流を探して入りました。

気温も肌寒く、虫も飛んでいないので、私はウェットで、連れの家内はドライで釣ることにしました。

しばらく釣り上っても全く反応がありません。
仕方なく、別の支流に行くことのしました。


photo  

いくつか支流を回り、午後になってようやく反応のある支流にたどり着きました。



photo 

ドライフライで流れの緩やかな深みを流すと、きれいな可愛いサイズのアマゴが飛び出して来ました。

おそらく昨年秋に稚魚放流した魚だと思われます。



photo 

ちょっとしたプールではライズも見られました。

食べている水生昆虫は、どうやらコカゲロウのイマージャーかダンのようでした。



photo 

反応が良かったフライは、今月号のフライフィッシャーに投稿した
イエローカラーのパラシュート#18でした。


photo photo 

今回同行したT夫妻も今年初の解禁釣行で、可愛いアマゴをゲットしていました。



photo 

こちらは家内が釣った7寸のアマゴ。
鮮やかなパーマークとワインレッドの尾びれが印象的でした。




夕方、本流に戻ってライズを探したものの、風が収まらず、
ライズが見つからないどころか冷え込んで、とてもイブニングという雰囲気ではありませんでした。
冷えた体を、国道136号線沿いにある「湯の国会館」という日帰り温泉で温めて帰りました。


タックル
ROD: Scott G2 773/4
REEL: HATCH 2+  BK/SV
LINE: Supra LDL OR
LEADER: Finess 8ft 6X
TIPPET:  MISTY PLUS 7X



mebarubottan.jpg 
にほんブログ村 釣りブログ 釣具屋へ←アクセスランキング参加中!
 こちらのアイコンをポチッとお願い致します。
 
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。